養毛剤は育毛剤や発毛剤と何が違うのか?

当サイトでは養毛剤の機能や作用、また口コミなども紹介しています。「どの養毛剤を使用すれば良いのかわからない」、「養毛剤は果たして効果がどのぐらいあるのか知りたい」という方はぜひ参考にしてみて下さい。抜け毛や薄毛予防に手軽にドラッグストアや薬局で購入できる商品といえば、発毛剤、育毛剤、そして養毛剤が存在します。この中でも抜け毛抑制効果が最もあるのが、養毛剤です。

 

「最近抜け毛が気になる」、「ちょっと地肌が目立ってきた気がする」という方は養毛剤を使用すると良いでしょう。

 

ちなみに発毛剤は毛乳頭を刺激し、新たな発毛効果を与えます。
育毛剤は、現在生えている、髪の毛の成長を促す効果が期待できます。
育毛剤と養毛剤はメーカーによっては、同じ呼称で呼ばれているケースもあります。

 

それぞれ効果に多少の違いがありますが、全てを併用するのは望ましいとは言えません。
自分の頭皮状態に合わせて製品を選ぶと良いでしょう。

 

そもそもなぜ抜け毛が起こる?

養毛剤を使用することで髪を健やかな状態にしてくれますので、抜け毛の原因となるフケや皮脂を落としくれます。
頭皮状態を清潔にしてくれて、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの抑制効果が期待できます。
ジヒドロテストステロンとは、もともと男性ホルモンの一種であるテストステロンが変化した名称です。
なぜこのような変化が生まれるかというと、5aリダクターゼと呼ばれる成分との結びつきが多いと、抜け毛の要因となるジヒドロテストステロンに変化してしまいます。
この5aリダクターゼを抑制する働きが養毛剤にはあります。
薄毛の原因を突き止めるには欠かせないのが養毛剤となりますので、長期にわたって使用することでだんだんと薄毛が改善されていくことでしょう。