今売れている養毛剤男性編

日本で発売されている養毛剤のほとんどが男性が使用することを想定した養毛剤となっています。
特に男性ホルモンの抑制に強力な作用を発揮するミノキシジル配合の養毛剤、フィナステリドやデュタステリド含んだ養毛剤は男性ならではの養毛剤といえるでしょう。
日本で現在、発売されているほとんどの養毛剤が副作用の少ない安全に使用できるものとなっています。
有名なところではブブカ、薬用ポリピュアEX、カロヤンガッシュ、アポジカ、プランテルなどが挙げられます。
1本あたりの平均相場は5000円程度。
毎月使用する必要があるため、決して安いというものではありませんが、継続使用することで徐々に効果を発揮してくれるので、30代から40代を中心とした壮年性脱毛症の方に多く利用されています。

 

どんな薄毛の状態にも役立つ成分とは?

男性の場合は頭頂部の円形脱毛症や生え際のM字部分の脱毛に悩んでいる方が多く存在します。
そんな方は成分の記載をよくチェックして、セファランチンやセンブリエキスを配合している養毛剤を選ぶと良いでしょう。
今まで、どの養毛剤を使っても、なかなか効果が現れなかったという方に特におすすめです。
睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスの影響など、総合的に薄毛になる可能性を改善していく必要がありますが、生活習慣を改善しただけでは、やはり薄毛というのはなかなか治りません。
効果的な成分が配合された養毛剤を選ぶこともとっても重要です。

 

男性の薄毛の最大の要因はテストステロンと5aリダクターゼの結びつきによる薄毛の進行です。
この結びつきを防ぐには養毛剤の存在は欠かせません。
研究開発が進み、非常に効果のある養毛剤が多数販売されていますので、ぜひ継続して使用することをお勧めします。